FC2ブログ

極上生腰の使い方(後始末編) 

大型オナホール「極上生腰」
極上生腰
をいっぱい楽しんだならば、あと片付け。

【1.洗う】
洗面所では狭くて無理だと思いますから、お風呂場で洗います。
家族がいない時や寝てる時を見計らって、ささっとお風呂場に持っていきましょう。

コンドームでやっている方は、毎回洗う必要はないかもしれません。
中に精子が溜まっているわけじゃないし、次やる時もコンドームを付けるわけですからね、特に問題ないです。もちろん毎回洗ってもよいのですが、個人的には汚れが気になったら洗う程度でもいいのでは・・・と思います。

生で中出ししてる方は、ちゃんと洗いましょう。
洗い方は、シャワーを当て、指を突っ込んで中の汚れを掻き出すようにして洗います。
「ゴムホース又はシャワーの首を奥まで入れてダイナミックに!」こんな方もいらっしゃいます。

他には道具を使う方法もあります。
Aクリーン
Aクリーン

こういった物を利用すれば、指では届かない奥まで洗うことができるので便利です。(しかも100円台という安さ)

【2.拭く】
洗い終わった極上生腰を、タオルで全体を拭き、
そして穴の部分は、タオルを指に巻いてそれを入れて中の水分を拭き取ります。
膣は奥が深いですから完全に拭き取ることは不可能なので、可能なだけ拭きます。

もちろんこれで終わりでもいいのですが・・・

【3.ベビーパウダーで仕上げ】
極上生腰を使っている方に大人気なのがこれ
ボトルベビーパウダー
ボトルベビーパウダー

ベビーパウダーですが、これを最後の仕上げとして全体的にまぶして馴染ませることにより、
ホール特有のべたつきを無くしてさらさらの肌にすることができます。
使い方は、ただ全体的にふりかけて手で馴染ませるだけです。

極上生腰にはこれ(パウダー)必需品だろ!と言う方さえいます。


以上で極上生腰の後片付け&メンテナンスは終了。
あとは大切にしまって保管しておきましょうね!

 ⇒極上生腰はこちらからこっそり手に入れられます。

極上生腰の使い方(準備~挿入編) 

極上生腰はとってもエロい
極上生腰
の使い方は、基本的に「ペニスを挿れて、突っ込む」だけなので
なにも難しいことはありません。

基本的な使い方を見てみましょう。

【1.場所の設定】
フローリングでは膝が痛くなると思いますので、
カーペットや布団の上など、ひざが痛くならない所でやりましょう。

正常位は大丈夫かもしれませんが、バックでやる場合、位置が低いので高さが必要です。
座布団を二つに折ってその上に置くとか、段ボールとか箱のようなものなど、乗せるものがあるとよいです。
その上に乗せてバックでガンガン突きます。(ちなみに、極上生腰はバックが好きだ気持ちいいという意見が多数です)

【2.挿入しよう】
場所が決まったら挿入。
ローションを付けましょう。
穴に入れ、またペニスにも少し塗りたくってやると入りやすいと思います。
ローションを付けたならば、あとは腰を振って心ゆくまでSEXを楽しみましょう♪


 ※ローションについて
ローションは付属で付いてきますが、しかし少量なのですぐに無くなってしまうと思います。
ローションは別途で購入しておいた方が絶対いいです。いっぱい買って、長く楽しみましょう。

極上生腰のローションとしては、
オナホール専用ローション「ホールズ」
さらさらで滑りが長持ちの「アストログライド」がとても人気。
あとは「ペペローション」「ピーシーズ」「ティアラプロ600ml(大容量タイプ)」などのスタンダードは安定の人気。

 ※コンドームについて
オナホールは、コンドームを使用する方も多いです。
なぜなら、コンドームを使用すると後始末が楽だからです。いちいち洗わなくてもいいし。

手軽に楽しみたいなら「お買い得コンドーム」などの大量のお買い得なコンドーム、
もっと薄手の“生に近い感触”がいいなら「オカモト0.02EX」などの高級コンドームを使用しましょう。

もちろん、生でやってもいいですよ。
あとの手間はかかりますが、生の方が10倍気持ちいいですらかね。

 ⇒極上生腰はこちらからこっそり手に入れられます。